【魅力がたくさん!!】タカラヅカスカイステージ(通称:スカステ)の視聴方法・料金など

「自宅で宝塚歌劇団の舞台を見ることができる宝塚スカイステージ」の視聴方法の記事のアイキャッチ画像です。

2021年の東京オリンピックの閉会式で宝塚歌劇団の生徒さん達が国歌斉唱をされました。

なかなか地上波のテレビには現役の生徒さん達は出演されません。

更に、もう今後東京での開催があるかどうかもわからない貴重なオリンピックの舞台で世界中の方に100年以上の伝統ある「宝塚歌劇団」の生徒さん達を知る機会になってもらえたかもしれないと思うと、宝塚歌劇団のファンになって日の浅い私ですら、感慨深いものがあります。

賛否両論あるかもしれませんが、長年宝塚歌劇団の舞台を応援している方は、更に、思うところがある方がたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

そんな宝塚歌劇団の舞台は、「生もの」と言われ、毎日出演者の発する言葉から雰囲気から変わるので、宝塚大劇場や東京宝塚劇場まで通える距離に住んでいれば本物の舞台を観に劇場へ行くのが、より宝塚の舞台を楽しむ方法だと思います。

ですが、宝塚市や東京から離れたところに住んでいて、なかなか劇場に行くことができない場合や、このご時世でできるだけ外出を控えて生活している場合などは、劇場で観劇することはなかなか難しいのではないかと思います。

そこで、宝塚歌劇の舞台を自宅で楽しむ方法についてご紹介したいと思います。

クリックできる目次

宝塚歌劇団の舞台を自宅で楽しむ方法 5選

私が知る限りでは、宝塚歌劇団の舞台を自宅で楽しむ方法は5種類あります。

・NHKで放送される作品を観る(BSプレミアム・4K8K)

・「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」というCS放送を契約して観る

・「TAKARAZUKA(タカラヅカ) オンデマンド」という動画配信サービスを契約して観る

・公演中の舞台を「ライブ配信」という形で観る

・舞台の映像が収録されたブルーレイディスクを購入して観る

他にも「WOWWOW」や「時代劇専門チャンネル」でも宝塚歌劇団の舞台作品が放送されています。

今回は、自分が実際に視聴したり、調べてわかったものの説明をしていきますね。

NHK」では、不定期に宝塚歌劇の作品を放送されています。

「BSプレミアム」での視聴はBS放送が自宅で見ることができて、

ただ宝塚の世界を楽しみたいという方にはいいと思います。

「4K8K」での視聴は、「4K」または「8K」に対応しているテレビから視聴することができます。

NHKさんは舞台の全体像を映されることが多いような気がします。

(あくまでも私がNHKで宝塚歌劇団の舞台作品を視聴した個人的な感想です。)

ちなみに、「TAKARAZUKA SKY STAGE (タカラヅカ・スカイ・ステージ)」では、

開局20周年企画の1つとして「1995年~2004年にNHKで放送された作品」を

「NHK HDセレクション」と題して1年に渡って放送予定です。(2022年1月現在)

[参考:宝塚歌劇団・宝塚クリエイティブアーツ「 TAKARAZUKA SKY STAGE 宝塚歌劇専門チャンネル

タカラヅカ・スカイ・ステージ」(トップページURL: https://www.tca-pictures.net/skystage/)]

TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」とは,

宝塚歌劇団の関連会社が運営している「宝塚歌劇専門チャンネル」です。

スカパー!」という有料多チャンネル放送の会社か、

対応している地域であればケーブルテレビを通して視聴することができます。

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」さんで観る舞台作品は、

その時に見るべき場所や生徒さんの表情や仕草をしっかりと映してくれるので、

物語に集中することができて感情を揺さぶられることが多いです。

(こちらもあくまでも個人的な感想です。)

月額料金はかかりますが、毎日たくさんの宝塚の作品や生徒さんたちのトーク番組が見られますし、

録画しておけば何年経ってもブルーレイディスクが映る限りはいつでも自分の好きな時に番組を観ることができます。

宝塚の舞台が好きならば契約しない理由はありません!

TAKARAZUKA(タカラヅカ) オンデマンド」という動画配信サービスは、

月額料金を払えば、自宅でも外出先でも、スマートホンやタブレットやパソコンから、

宝塚歌劇の舞台作品や「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」のトーク番組を、

期間内であれば視聴できるというサービスです。(1番組ずつ購入することもできます。)

・テレビを自宅に置いてない方

・自宅に物ををあまり溜めたくない方

・何度も舞台を見返すことのない方

は動画配信サービスを利用されると生活スタイルに合うのではないかと思います。

しかし、動画配信はwi-fiの環境などにより画面が動かなくなることがあったり、動画は容量が大きいので、外出先で視聴すると通信料金がとても大きな金額になってしまったりする、まだまだ、これから便利になっていくのではないかと思うサービスです。

最近は、宝塚歌劇専門チャンネル「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」よりも先行してオリジナル番組が配信されたり、 「TAKARAZUKA(タカラヅカ) オンデマンド」限定動画の配信も行われていますよ。(2022年1月 現在)

ライブ配信」は、公演日当日の公演時間中のみインターネット環境と接続できる機器を通して観ることができるサービスです。

全国そして台湾などの映画館での「ライブ中継」は以前から行われていたのですが、

このご時世になり、ライブ配信が始まりました。

サービス開始から1年ほどのまだまだ新しいサービスです。

少しずつ配信される舞台が増えていっています。

ライブ配信が行われた主な種類としては、

  • 宝塚大劇場公演の千秋楽(公演最終日のことです)
  • 東京宝塚劇場公演の千秋楽
  • 新人公演
  • 全国ツアー公演は公演日程の中の一回分
  • 別箱(宝塚大劇場でも東京宝塚劇場でもない劇場)での公演
  • ディナーショー

などがあります。

これも、インターネットの接続環境などによっては画面が途切れることがありますが、

私の視聴環境では多少途切れることはありますが(1公演に2回ぐらい)、

チケットを取るのが難しい千秋楽の公演をリアルタイムで、

自宅でゆっくりとくつろぎながら観ることができるというメリットがあり、こちらはなかなか私はおすすめです。

そして、 「舞台の映像が収録されたブルーレイディスクを購入する 」というのは、とても大好きな作品や大好きなスターさんが出演されている作品を購入するのであれば、何度も何度も繰り返して自分の好きな時に視聴することができますし、有意義です。

しかし、全部の組の過去の作品から全て観たいとなると、過去の作品はもう発売されていないことが多いですし、現在の作品をすべて購入するとなると、とても高額になってしまいます。

(資金に余裕がある方は、すべて購入することも1つの楽しみかもしれませんね。)

そこで、私が一番お得な視聴方法だと思っている「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」の魅力について語りたいと思います。

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」のメリット

HD放送のきれいな映像で観ることができる

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」 は以前はSD放送という地上アナログ放送と同じ画質だったのですが、2018年9月からHD放送(ハイビジョン放送)に切り替わりました。4K8Kと比べればまだまだなのかもしれませんが、視聴することにストレスがないハッキリとした映像で私は、このレベルで十分満足しています。

そのため、私はブルーレイディスクに録画していくことを決めました。

1970年代以降の作品がランダムに繰り返し放送される

私が「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」で確認できた作品は、古くは1970年代頃のものです。

それ以前の作品や全編を通して放送されない公演も、オリジナル番組の中で編集されて少しだけ観ることができる場合があります。

また、「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」さんは番組へのリクエストも受け付けられており、「昔のあの作品が見てみたい」、「こういう番組が見たい」などリクエストを送ると願いが叶うことがあるかもしれませんよ。

1ヶ月の間に同じ作品が複数回放送される

見逃した方や様々な時間帯に視聴される方への配慮として、様々な時間帯に同じ作品が放送されます。

様々な都合で録画できない環境の方はもちろん、アンテナ契約で天気の都合で録画できなかった時にも助かりますね。

そして、ハードディスク(HDD)やブルーレイディスクにそれぞれ録画しておき、そのうちのどれかが観ることができなくなっても予備がある状態にしておきたい時にもいいですね。

オリジナルトーク番組があり、生徒さんや作品について深く知ることができる

ちょっと若手の生徒さんが、

トップスターさんや2番手のスターさんなどのお話を聞く「Dream Time(ドリーム タイム)」という番組や、

公演中の舞台について主要メンバーが説明や裏話をしていく「NOW ON STAGE(ナウ オン ステージ)」、

若手の生徒さんが2人でお茶をしながら、日頃の舞台への姿勢などを語る「ゆるりふんわりふたり。」

などなどたくさんのオリジナル番組があります。

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」に加入してすぐの頃や、

宝塚歌劇団のファンになって間もない頃は、

自分の好きなスターさん以外は誰が誰なのかわからない状態なので、

舞台作品を中心に録画して視聴していました。

しかし、舞台を観ているうちに

「あの生徒さんは演技がいいな」とか「あの生徒さんはオーラがある、気になる」とか

気になる生徒さんが出てきます。

更に、

何気なく「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」にチャンネルを合わせている時に、

トーク番組が放送されていて、

そんなに気にしていなかった生徒さんですら、舞台への情熱を熱く語っているところを見てしまうと、

「あぁこの生徒さんも舞台を一生懸命作ろうとしていていいなぁ」と思ってしまいます。

そして、たくさんの作品とトーク番組が観たいものばかりになってしまうのです。

宝塚歌劇団と「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」及びそれらに関係する方々に、

本当に感謝の日々です。

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」のデメリット

アンテナで契約した場合は、雨天など天候により視聴できない場合がある

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」は、

や「各地区のケーブルテレビ」が対応している場合は、

そちらから視聴することができます。

しかし、自分の住んでいる地域のケーブルテレビが

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」 に対応していない場合は、

「スカパー!」という衛星放送を契約することで視聴が可能になります。

「スカパー!」は地域によっては光回線によって、アンテナ無しで視聴できる場合もあるようですが、

光回線が対応していない地域の場合は屋根やベランダにアンテナを設置することで視聴できるようになります。

そのため、少しの雨では影響はありませんが、長くたくさんの雨が降る時などは映らない時があります。

しかし、「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」は、

作品を複数回放送してもらえるので、次の機会にもう一度録画して観ることができるので安心です。

今までの公演がすべて放送されるわけではない

著作権の関係上、「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイス・テージ)」で全く放送されない公演や、

再演される時だけ昔の同じ演目の作品を一挙放送される場合があります。

本当は、放送されることのない作品も観てみたい気持ちはあります。

しかし、これだけ歴史のある劇団ですし、作品数も大変な数にのぼると思います。

放送されている作品を観るだけでもたくさんの時間を使うことになりそうなので、

私は放送される作品だけを追うことで十分満たされています。

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」の料金について

そんな魅力がたくさんの「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」ですが、

それでは、実際にどれぐらいお金がかかるのかが現実問題として気になるところですね。

「スカパー!」をアンテナ設置で契約した場合をご紹介します。

現在、アンテナは「スカパー!ダイレクト」から購入するようになっています。
(11,000~12,220円税込、2022年5月14日時点)

そして、「スカパー!」の基本料金は現在429円(税込)です。(2022年1月6日時点)

他のチャンネルはパックなどでお得に契約することができます。

しかし、「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」は、

割引のパックには含まれていませんので、単体で申し込むことになります。

料金は1ヶ月2,970円(税込)です。

ということは、合わせて毎月3,399円です。

他のチャンネルとくらべるとお高いのですが、

宝塚歌劇団の1つの公演のブルーレイディスクの販売価格は10,000円程です。

ですが、「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」では、

朝7時から翌朝3時まで朝昼晩と舞台作品だけでも1日3作品は放送があります。

それが毎日放送されているので、コストパフォーマンスでいってもかなり素晴らしいと思います!

宝塚歌劇団の生徒さん以外にも演出家の先生や、衣装部のスタッフの方、舞台道具さんや照明さん、

カメラさんその他たくさんの方が関わってできあがっている、

あのきらびやかな非日常の世界を、

毎日自分の好きな時に心置きなく観ることができるという幸せが味わえると思えば安いものです!!

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」の視聴方法 まとめ

ずっと昔は舞台は観に行くもので、同じものは2度と観ることができないのが当たり前だったことでしょう。

そして、ビデオやDVD、ブルーレイディスクが誕生し、同じ公演を何度でも楽しむことができるようになりました。

そして今は動画配信サービスによって、自宅だけではなく外出先からでも、昔の公演を視聴できるような時代になりました。

いい時代にはなりましたが、あまりにも視聴方法の種類があって、自分はどの方法で視聴するのがいいのか、迷う時代にもなりました。

迷う時は、どの方法も一度試してみるといいかもしれませんね。

私は、以前は試す気力もないこともありましたが、今は、インターネット環境があれば、自宅でいろんなことができるので、小さなことですが色んなことをやってみています。

「スカパー!」で契約した「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」の番組も、スマートホンなどと連携が可能なブルーレイレコーダーに録画をすればスマートホンやタブレットなどで視聴が可能ですよ。

自分でブルーレイレコーダーの取扱説明書を読みながら視聴できる環境をつくることができました。

昔の自分だったら、インターネットに接続するのは不安だから、テレビで観ることができなければそこで諦めていたと思います。

だけど、今はインターネットのリスクも理解した上で利用せざるを得ない時代で、少しでも利用していった方が新しい世界が広がると感じています。

私は、自宅で視聴することが多いですし、きれいな画質で大画面で(と言っても私のテレビの大きさは43インチ「」です。)途切れずに視聴したいので、「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」での視聴を好んでいますし、みなさんにもぜひぜひおすすめします!!

まずは「スカパー!」の公式サイトで、視聴するために必要な物を確認しましょう!↓

「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」を契約するのはいいけど、
「たくさんの舞台をどうやって整理すればいいんだろう、そんなに録り溜めていいんだろうか。」と思っていませんか?

録画(ダビング)したブルーレイディスクの収納どうしてる?私の場合をご紹介。」という記事に
私のブルーレイディスクの収納・管理方法を掲載しています。

そして、「目次8 ブルーレイディスク収納問題についてまとめ」の部分に
「TAKARAZUKA SKY STAGE(タカラヅカ・スカイ・ステージ)」を含め、様々な映像などを本当は見たいし録画したいけど、我慢してしまっている人たちへ私からのメッセージがあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次