「BD-R」の録画は本当に1回だけ?「Panasonic(パナソニック)」の録画用ブルーレイディスク「BD-R」と「BD-RE」について

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」20枚パック(LM-BR50LP20)』のパッケージです。

「録画したブルーレイディスクの中の番組をブルーレイレコーダーのハードディスク(HDD)の中に戻すことができる」

と知って、それを周知したくてこの記事を書きました。

その他、

  • 私なりの「BD-R」と「」の使い分けの方法
  • 一般的な「BD-R」と「BD-RE」の違い
  • ブルーレイディスク購入のきっかけ
  • Panasonic(パナソニック)のブルーレイディスクの特徴

などの紹介です。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。

クリックできる目次

』を購入しようと思ったきっかけは?

私の趣味は宝塚歌劇団の舞台を、

「タカラヅカ・スカイ・ステージ(通称:スカステ)」という宝塚歌劇専門チャンネルで観劇することです。

私にとって宝塚歌劇団はとても日々の生活の励みになる存在です。

以前はテレビに外付けハードディスク(HDD)を接続して、その中に録画をして視聴していました。

ですが、「タカラヅカ・スカイ・ステージ」で放送されるトーク番組などを見ているうちに、

1人のスターさんだけではなく、他の生徒さん達も日々一生懸命お稽古を行い、

少しでもいい舞台を見せようと努力していることがわかってきます。

そして、「あの人が出演している舞台も見たい」という生徒さんばかりになってしまいます。

宝塚には「花・月・雪・星・宙」という5つの組と「専科」というクラスがあるのですが、

気が付いたら全ての組の何十年も前の作品から録画したくなってしまうのです。

それで、

  1. 「外付けハードディスク(HDD)」だけでは整理もしづらい
  2. 以前使用していた「外付けハードディスク(HDD)」を私が雑に扱ってしまったために、中身を再生することができなくなったというショッキングな経験もある

というところから、物理的に順番を並べ替えたり自由もききますし、少しでも長い期間保存ができるであろうを購入し、その中に番組を保存しようと思いました。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」20枚パック(LM-BR50LP20)』をどのようにして知ったか?

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』の

「5枚パック()」や「10枚パック()」は、

家電量販店やディスカウントストアの店頭に並んでいるので知っていました。

「20枚パック()」はネットショッピングで知りました。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。

「ブルーレイディスク」を買う際に重要視したポイントは?

こればかりは時間が経過しないとわからないのですが、

少しでも長い期間、大事な番組を再生できるように守ってくれそうな性能のものを選ぼうと思いました。

購入に迷った「ブルーレイディスク」は?

」と迷いました。

宝塚歌劇は1度の公演で、休憩をはさんで千秋楽の挨拶なども含めると、3~4時間の上演時間があります。

私はたくさんの宝塚歌劇の舞台を録画したいと思っています。

そのため、少しでも容量の大きいブルーレイディスクに録画を行い、

保管することになるブルーレイディスクの枚数を減らすことができれば、

収納スペースを少しでも小さくすることができると思いました。

しかし、容量が大きいせいか、読み込みに時間がかかるなどの情報をインターネットの口コミなどで見たので、

ひとまず、「Panasonic(パナソニック)」さんの「ブルーレイディスク 50GB」で様子を見ようと思いました。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。

「BD-R」(追記型)と「BD-RE」(書き換え型)の一般的なちがい

書き換え型

データを読み込むだけでなく、繰り返し書き換えることが可能なディスクのことで「BD-RE」と表記されます。2層に記録が可能なBD-RE DL(容量50GB)や、3層のBD-RE XL(容量100GB)など大容量データの記録ができる規格も存在し、製品によって約1,000~1万回程度の書き換えが可能です。何度も書き換えられるため、データを一時保存するときなどにおすすめです。

追記型

データを読み込む以外に、一度だけ書き込みできる種類のディスクのことで「BD-R」と表記されます。書き換え型と同様、記録層が複数あり容量が多いBD-R DLやBD-R XLという規格もあります。なおBD-R XLはBD-RE XLと異なり、記録層は3層または4層で、4層の場合は128GBのデータ記録が可能です。ファイナライズをせず容量に空きがあればデータを追記することは可能ですが、書き換えは不可能なため、長期保存したいデータの記録に向いています。

引用元:Logitec公式サイト

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』の特徴、性能

容量録画時間記録速度レーベルタイプ
50GB
(片面2層)
地上デジタル:360分
BSデジタル:260分
BS4K / 110度CS4K:180分
1~4倍速ホワイトレーベル※
↑『 Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』のスペックです。※ インクジェットプリンター対応、水性・油性フェルトペン対応 参考:Panasonic公式サイト
『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」20枚パック(LM-BR50LP20)』の中の1枚を開いたところです。左側がインデックスで右側がブルーレイディスクです。ブルーレイディスクのレーベルの色はホワイトです。
『 Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」 』 のケースを開いたところです。インデックスとブルーレイディスクです。私は宝塚の公演ごとにブルーレイディスクにダビングしているので(放送が別々の日にあるものを収集している)、まだまとまったインデックスが作成できる段階ではなく、タイトルは手書きで記入しています。

「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。

Panasonic (パナソニック) のブルーレイディスクの特徴【トリプルタフコート】

Panasonic (パナソニック)のブルーレイディスクの特徴は、

反りに強い防湿層「ワープコート」

+水分・化学物質の侵入を防ぐ保護層「ガードコート」

+汚れ・指紋・傷・打痕に強いカバー層「ハードコート」による

トリプルタフコート」という構造(参考:Panasonic公式サイト

が大事な番組を守ってくれそうだなと思いました。

ホコリや気温や湿度など、保管に注意は必要だとは思いますが、安心できそうな設計になっています。

私が伝えたい「BD-R」の特徴

「BD-R」は一般的に「1回だけ録画することができる」とインターネットの情報にあります。

ですが、

「ファイナライズ※1」前であれば容量が残っていれば、その分だけまだ録画が可能です。

※1「ファイナライズ」とは、録画で使用したブルーレイディスクレコーダー以外の機器でも見られるようにすることです。

「追記型」という言葉が、「容量が残っていれば録画できるよ」ということを表しているのだとは思います。

そして、「書き換え型」の「BD-RE」との違いをわかりやすく簡単に説明するために

「1回だけ録画ができる」 という説明が多く行われているのだとは思います。

ただ、「1回だけ録画ができる」という言葉を聞いただけだと、

残りの部分に録画ができることを知らずにいる人もいるのではないかと思いました。

私も実際に、買って試して理解しました。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。

ブルーレイディスクレコーダーに「BD-R」の中身を戻すことができる

更に、これは私の使用しているブルーレイディスクとブルーレイディスクレコーダーだけの性能なのかは、

他のメーカーのもので試していないのでわからないのですが、

ファイナライズ ※1 」前であれば、

ブルーレイディスクの中に録画した番組をブルーレイディスクレコーダーの中に戻すことができます。

※1「ファイナライズ」とは、録画で使用したブルーレイディスクレコーダー以外の機器でも見られるようにすることです。

ブルーレイディスクの中の番組を、後からまとめ直したい時にとても便利です。

CS放送の「タカラヅカ・スカイ・ステージ」の録画制限は、「コピーワンス※2」です。

それで、放送があまりない公演を入れ替えたい時に、「本当に助かった~」と思いました。

※2「コピーワンス」とはハードディスク(HDD)からブルーレイディスクに番組を移動させるとハードディスク(HDD)の中には番組は残っていないことです。

そして、中身を取り出したブルーレイディスク(BD-R)の中は、全く使用できない訳ではなく、

少し容量が余った状態になります。

試しに、そのブルーレイディスクにもう一度録画を試すと、空いている容量だけ録画することができました。

私は、その少しだけ容量のある「BD-R」は、家族に頼まれた番組の録画に再利用しています。

ビデオの時代から生きている私としては、ソフトの中のデータをハードに戻せることがとても衝撃でした。

そして、あまり知られていないような気がしたので、ここでみなさんにお伝えできてすっきりしました。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。

『Panasonic (パナソニック) 録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』との違い

容量録画時間記録速度レーベルタイプ
50GB
(片面2層)
地上デジタル:360分
BSデジタル:260分
BS4K / 110度CS4K:180分
1~2倍速ホワイトレーベル※
↑ 『Panasonic (パナソニック) 録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』 のスペックです。※ インクジェットプリンター対応、水性・油性フェルトペン対応 参考:Panasonic公式サイト

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』が

1回の録画に対し、

『Panasonic (パナソニック)録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』は

複数回上書きが可能です。

その代わりに、

『 Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』よりも

記録の速度が最大で2倍速と遅くなっています。

ちなみに 『Panasonic (パナソニック) 録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』 の中に録画した番組も、「ファイナライズ ※1」前であれば、ブルーレイディスクレコーダーの中に戻すことができましたよ。

※1「ファイナライズ」とは、録画で使用したブルーレイディスクレコーダー以外の機器でも見られるようにすることです。

私が録画する番組はほとんど上書きする予定は無いのですが、

ブルーレイディスクに録画を始めた最初のころは、容量の具合により、

後になって全ての番組が入りきらないことがわかった時などに、番組を入れ替えたりするかもしれないと思い、

『Panasonic (パナソニック) 録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』 に録画していました。

『Panasonic (パナソニック) 録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』 には

160枚以上に録画をしてきましたが、エラーが起きたことはありません。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BE50P20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BE50P20」で検索をかけたページへつながっています。(複数回上書きができるBD-REの20枚入り)

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』のメリット

『Panasonic (パナソニック) 録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』より記録速度が速い

『Panasonic (パナソニック)録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』は

記録速度が最大で2倍速なのに対して、

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』は

記録速度が最大で4倍速と2倍速く録画を完了させることができます。

『Panasonic (パナソニック) 録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』より価格が安い

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』は、

録画1回分の性能のためなのか、

『Panasonic (パナソニック)録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』より

価格がお安く設定されています。

日本の大手企業の製品(国産)という安心感

世界中のどこの企業でも、良い製品を世に送り出そうと日夜努力されているだろうとは思いますが、

大事な失いたくない番組を保存するので、

今まで多くの製品を世に送り出して浸透している「Panasonic(パナソニック)」さんの製品を選びました。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』のデメリット

他社の製品より価格が高い

他社の「スピンドル式※3」の「BD-R」の価格が1枚当たり150円前後なのに対して、

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』は

スピンドル式の場合でも、1枚当たり300円前後の価格設定です。

※3「スピンドル式」とはケースやインデックスカードがついていない、たくさん枚数が入っているタイプのことです。

↑こちらは「」です。

ですが、宝塚歌劇のブルーレイディスクは1公演分で価格は10,000円はするので、それと比べれば安いものです。

(とはいえ、宝塚歌劇のブルーレイディスクは、トップスターさんと2番手スターさんまでは一部の場面をその人だけを映した映像が見られるスターアングルなど特典もたくさんついているので、10,000円を出す価値がありますよ。)

Panasonic(パナソニック)の録画用ブルーレイディスク「BD-R DL」と「BD-RE DL」の総合評価

私もまだ、ブルーレイディスクに録画を始めて1年ほどしか経っておらず、

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』と

『Panasonic (パナソニック)録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』が、

どれくらいの期間を経過しても再生することができるのかはわかりません。

一般的にはブルーレイディスクなどの光メディアは10年以上もつと言われているそうです。
(参考:サンワサプライ公式サイト)

少しでも、長く保管できるように、湿度や温度に気を付けて保管しようとは思っています。

私は「ペルチェ式ミニ除湿機VS-513」という小さな除湿機を所有していますよ。

そして、『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』には

80枚以上には録画をしてきましたが、今のところエラーは出ていません。

今までに2回録画できない番組がありました。

ですが、ブルーレイディスクを変更してもダビングができないので、

ブルーレイディスクのせいではないような気がします。(2022年1月15日追記)

私は、以前は

『Panasonic(パナソニック)録画用4倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記型)「BD-R DL」』や

『Panasonic (パナソニック)録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換型)「BD-RE DL」』の

「5枚パック」や「10枚パック」をディスカウントストアや家電量販店で購入していました。

ですが、ビデオの時代のように2時間で1本というわけではなく、

ブルーレイディスクは1枚に何時間も録画することができます。

そしてビデオよりは、かさばらないので、たくさん録り溜めてもそこまで場所は取らないだろうと思い、

「20枚パック」が2つ入っている「」をインターネットでいつも購入しています。

これからも、コツコツと宝塚歌劇の舞台や好きな番組を録り溜めて、

自分が見たい時にいつでもブルーレイディスクを取り出せる環境を作っていこうと思います。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BR50LP20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BR50LP20」で検索をかけたページへつながっています。

「Panasonic」と「ヤマダウェブコム」のボタンは「LM-BE50P20」の商品ページへつながっています。
「Yahoo!ショッピング」と「楽天市場」と「Amazon」のボタンは「LM-BE50P20」で検索をかけたページへつながっています。(複数回上書きができるBD-REの20枚入り)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次