どうするんだっけ?【テプラで縦書きの中の数字だけを横書きにする方法】

キングジム製のラベルライターである「テプラ」で作成した縦書きの中に数字だけが横書きになっているラベルシールです。

新年度が始まりましたね。年度末までに最低限やらなければならないことは済ませて、今から新しい年度のファイルを作成したり、昨年度の書類を綴じる作業を行うという方もいらっしゃるかと思います。(2022年4月)

今回は、事務員として働いている人ならよくあるかもしれない、半期ごと、または1年ごとに来期用のフラットファイルを用意している時に「数字だけ横書きってどうやってするんだったっけ?」と誰かがたまに言い出す「テプラで数字だけ横書きにする手順」を画像をたくさん交えてお伝えします。

今回の説明に使用する「テプラ」は「ガーリーテプラ2」です。
ですが、「絵・記号」ボタンの位置や表示は違いますが、操作手順は他のテプラと同じのようです。
参考:「縦書きで2桁の数字を入力したら縦に並んでしまった。」
URL:https://www.kingjim.co.jp/faq/tepra-pro/sr530/1508.html
株式会社キングジム トップページURL:https://www.kingjim.co.jp/ 

これから紹介する手順は「ガーリーテプラ2」取扱説明書40ページ「2桁の数字を入力する」を参考に、
「令和4年度」の入力バージョンにアレンジしています。

クリックできる目次

縦書きを指定する

「編集」を押す

キングジム製のラベルライターである「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)の「編集」ボタンの場所を伝えるための画像です。一番左端の上から2番目です。

「縦・横」を指定して「選択・改行」を押す

キングジム製のラベルライターである「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)の「縦・横」を指定したディスプレイです。
キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)の「選択・改行ボタン」の場所を伝えるための画像です。操作パネルの一番右の一番下にあります。

ちなみに、縦・横の指定の変更は文字の入力の途中でも可能です。

「たて書き」を指定して「選択・改行」を押す

キングジム製のラベルライターである「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)の縦書きか横書きを選択する画面です。

「この段落」を指定して「選択・改行」を押す

キングジム製のラベルライターである「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)の縦書きの範囲を「文章全体」か「この段落」かを選択する画面です。

「令和4年度~」の見出し1つを作りたい場合は、「文章全体」でも「この段落」でもどちらを指定しても問題ありません。
範囲をどちらか指定したら「令和」まで入力します。

キングジム製のラベルライターである「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)のディスプレイに縦書きで「令和」と表示されているディスプレイの画像です。

「2桁数字」を選択して数字を入力する

「絵・記号」のボタンを押す

キングジム製のラベルライターである「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)の「絵・記号」ボタンの場所を伝えるための画像です。一番右の下から2番目にあります。

「ガーリーテプラ2」の「絵・記号」ボタンは本当に絵で表されています。

「2桁数字」を指定して「選択・改行」を押す

キングジム製のラベルライター「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)の縦書きの中に横書きの「2桁数字」を指定したディスプイです。

横並びにしたい数字を入力する

1桁だけ入力したい場合は、1桁だけ入力後「選択・改行」を押すと次の文字の入力ができるようになります。

キングジム製のラベルライターである「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)の縦書きの中に横書きの「2桁数字」を入力する画面です。
キングジム製のラベルライターであるテプラPRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)で数字だけを横書きにする方法で数字を入力した画面です。

そのまま縦書きの文章の入力を行う

「テプラ」PRO SR-GL2(ガーリーテプラ2)のディスプレイに数字だけ横書きで「令和4年度」と表示されています。

数字の2桁入力が終わったらそのまま縦書きにしたい文字の入力を行います。
1桁を入力した場合は「04」のように「0」が入ります。

あとは、通常通り「印刷プレビュー」ボタンを押して印字したい文字に間違いがないか確認を行い、「Print」ボタンを押して印字すれば「数字だけ横書き」のラベルシールの完成です。

テプラで縦書きの中の数字だけを横書きにする方法のまとめ

この記事を書くにあたって、大体の職場で使用されている「テプラ」と私が所有している「テプラ」は外観が大分違うだろうから、この「ガーリーテプラ2」を使用して、職場で必要なお助け情報を発信するのはどうだろうと少し迷いました。

しかし、職場ではなくても、自宅でも役立つだろうし、「記号」ボタンの位置や形が違うかもしれませんが、少しはヒントになるかと思い紹介することにしました。

ということで、誰かがこの情報を検索し、このページへ辿り着いてくれて、事務の時間の短縮に少しでもつながっていれば幸いです。

それぞれのボタンが
『キングジム ラベルライター「テプラ」PRO(プロ) SR-GL2(ガーリーテプラ2)』の
商品番号である「SR-GL2」で検索をかけたページへつながっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次