テレビやブルーレイディスクレコーダーの外付けハードディスク(HDD)の増設に!「ELECOM(エレコム) USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」

ELECOM製であるACアダプタが付属しているUSB3.0対応4ポートUSBハブに3本のUSBケーブルが接続されている画像です。
私はテレビとブルーレイディスクレコーダーの両方にUSBハブを使用しているので、
テプラ(ラベルライター)で「テレビUSBハブ」というラベルシールを作り、どちらのUSBハブなのかがわかるようにしています。

動画配信を視聴する人たちが増えてきている今日この頃ですが、

好きな芸能人がいると録画した番組はブルーレイディスクにダビングしても、残りのダビング回数があると、
削除できずにハードディスク(HDD)の中にどんどん溜まっていきませんか?

そして、新しい外付けハードディスク(HDD)を購入してみたり、あるいは、前もってジャンルごとに外付けハードディスク(HDD)を購入されている場合や、家族1人ずつ分けて外付けハードディスク(HDD)を用意されているご家庭もあるかもしれません。

そんな時に、必要になる「」をご紹介します。

それぞれのボタンが、「ELECOM(エレコム) USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ」の商品番号である「U3H-A408SWH」で検索をかけたページへつながっています。

クリックできる目次

「ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ()」を購入しようと思ったきっかけは?

テレビの外付けハードディスク(HDD)の中の番組を削除することができず、

昔は1TBや2TBの外付けハードディスク(HDD)ばかり購入していたので、

どんどん容量が無くなり、外付けハードディスク(HDD)の増設でしのいでいました。

しかし当時の私は、特に「USBハブ」について調べるということもせずに、

手持ちのACアダプタ無し(バスパワー方式)の「USBハブ」を使用していました。

するとある日、

『テレビの電源を入れて「USBハブ」に接続しても、外付けハードディスク(HDD)を認識しない

ということがありました。

テレビの取扱説明書を読んだところ、

必ず給電式(ACアダプタ付き)のUSBハブを使用してください。」との注意書きがありました。

それで、新しい「ACアダプタ付きのUSBハブ」を購入しようと思いました。

それぞれのボタンが、「ELECOM(エレコム) USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ」の商品番号である「U3H-A408SWH」で検索をかけたページへつながっています。

「ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」をどのようにして知ったか

家電量販店の一角にUSBハブ売り場があり、
そこで「ELECOM(エレコム) USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」を知りました。

それぞれのボタンが「U3H-A408SWH」で検索をかけたページへつながっています。

USBハブを買う際に重要視したポイントは?

・ACアダプタ付き(セルフパワー方式)であること
・ポート(USBの差込口)は4つあること

この2点を重要視しました。

ACアダプタ付き(セルフパワー方式)であること

購入のきっかけの部分でも述べましたが、
電力を大きく使用するテレビの録画での使用なので
ACアダプタ付き(セルフパワー方式)であることが大事でした。

ポート(USBの差込口)は4つあること

そして、ブルーレイディスクレコーダーで今後録画することになり、
テレビの外付けハードディスク(HDD)の台数は今後増えないと思い、
現状で外付けハードディスク(HDD)を4台つなぎたかったので、
ポート(USBの差込口)は4つあることを重要視しました。

「ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」の仕様

ELECOM製であるACアダプタが付属しているUSB3.0対応4ポートUSBハブの外箱の表面の画像です。
「エレコム USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」のパッケージの表です。
ELECOM製であるACアダプタが付属しているUSB3.0対応4ポートUSBハブの外箱の裏面の画像です。
「エレコム USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」のパッケージの裏面です。
ELECOM製であるACアダプタが付属しているUSB3.0対応4ポートUSBハブに同梱された仕様等が掲載された紙を撮影した画像です。
「エレコム USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」のパッケージの裏面にある仕様等が掲載されている部分です。

仕様

インターフェイス USB3.0

(USB2.0インターフェース接続時は、USB2.0互換で動作、USB1.1インターフェース接続時はUSB1.1互換で動作)
コネクタ形状 パソコン側(アップストリームポート):USB A(オス)×1、

USB機器側(ダウンストリームポート):USB A(メス)×4
対応OS Windows 10、8.1、8、7(SP1)、Vista(SP2)、XP(SP3)/ Mac OS X 10.6~10.6.8/OS X 10.7~10.7.5、10.8~10.8.3、10.9
最大転送速度 USB3.0スーパースピード/5Gbps(理論値)、USB2.0ハイスピード/480Mbps(理論値)、USB1.1フルスピード12Mbps(理論値)
アップストリーム(パソコン側)ポート数 1
ダウンストリーム(周辺機器側)ポート数 4
USBケーブル方式 USB3.0
USBケーブル長 約1.0m(コネクタを除く)
電源方式 セルフパワー
供給可能電流 USB3.0接続セルフパワー時:4ポート合計3,600mA以内(各ポート900mA未満)バスパワー時:4ポート合計720mA以内(各ポート180mA未満)
DCケーブル長(付属ACアダプター) 約90cm(コネクタを除く)
カラー ホワイト
外形寸法 約幅75.0×奥行37.0×高さ12.0mm(ケーブルを除く)
重量 約70g
動作環境 温度5~40℃、湿度30~80%(結露なきこと)
付属品 専用ACアダプター
使用可能地域 本製品は日本国内の電源を想定して設計されていますので、日本国外ではご使用いただけません。
電気用品安全法 PSE適合(ACアダプター)
保証期間 6カ月

引用元:ELECOM CO.,LTD. 「U3H-A408SWH」商品ページURL:
ELECOM製であるUSB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)本体の接写画像です。
「エレコム USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」の本体です。
ELECOM製であるUSB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)本体底面の接写画像です。
「エレコム USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」の本体の底面です。

それぞれのボタンが、「ELECOM(エレコム) USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ」の商品番号である「U3H-A408SWH」で検索をかけたページへつながっています。

「ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」のメリット

ACアダプタによる給電(セルフパワー方式)もでき安定した電源供給ができる

USBハブには「バスパワー方式」と「セルフパワー方式」の2種類があります。

バスパワー
◆ パソコンを通してUSBから電源供給するタイプで、消費電圧・電流5V・100mA以下の製品を接続できます。
※ただし、各ポートの総消費電流は350mA以下です。
◆ 機器自体の消費電力が『少ない』もの に適しています。
<接続具体例>
・マウス
・テンキー
・USBフラッシュメモリ
・ゲームパッド

セルフパワー
◆ HUB自体が専用のACアダプタから電源を供給するタイプで消費電圧・電流5V・500mA以下の機器 を接続できます。

◆ 機器自体の消費電力が『大きい』ものに適しています。
<接続具体例>
・プリンタ
・スキャナ
・外付けHDD
・携帯充電器

参考:ELECOM公式サイト

この「ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」は、

「ACアダプタ」を使用すれば「セルフパワー方式」として使用でき、

「ACアダプタ」を外せば「バスパワー方式」として使用することができます。

私は以前、「USBハブ」に外付けハードディスク(HDD)を接続しても認識しないことがありました。

「なぜ認識しないのだろう」とテレビの取扱説明書を読んだところ、

購入のきっかけの部分でも触れましたが、テレビに外付けハードディスク(HDD)を接続する際に、

自宅に元々置いてあった「パソコンなどのUSBから電源を供給するタイプ(バスパワー方式)のUSBハブ」を

私が当初なんの知識もないままに使用してしまったことが原因のようでした。

このように、外付けハードディスク(HDD)などの機器自体が電力を大きく消費する場合は、コンセントから直接電源を供給できるACアダプタが付属したセルフパワー方式を使用しないと、外付けハードディスク(HDD)を認識しないことがありますよ。

それぞれのボタンが、「ELECOM(エレコム) USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ」の商品番号である「U3H-A408SWH」で検索をかけたページへつながっています。

規格が「USB3.0」なので「USB2.0」より高速でデータを転送してくれる

色々インターネットで調べたのですが、「USB3.0」の上に更に「USB3.1」という規格があるようですが、私が購入した時点(2020年)では「USB3.0」が主流のようでした。

そして、

「USB3.0」は「USB2.0」より転送速度が約10倍(理論値)とのことです。(参考:ELECOM公式サイト)

私の趣味は宝塚歌劇の舞台を「タカラヅカ・スカイ・ステージ」というCS放送の宝塚歌劇専門チャンネルで視聴することです。

「タカラヅカ・スカイ・ステージ」は「HD放送(ハイビジョン放送)」です。

「HD放送(ハイビジョン放送)」は容量が大きいだろうと思いました。

そして、少しでも転送速度が速い「USBハブ」を購入しておいた方が録画時間を短縮できると思いました。

それで、「USB2.0のUSBハブ」の方が安く売ってありましたが、

「USB2.0」よりも10倍の転送速度である「USB3.0」に対応している 「」 の方を購入しました。

USBポート(差込口)が長辺に並んで3つと短辺に1つで本体サイズがコンパクト

ACアダプタが付属しているエレコム製USB3.0対応4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)のUSBハブ本体の長辺の3ポートの接写画像です。
長辺の3ポートです。
ACアダプタが付属しているエレコム製USB3.0対応4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)のUSBハブ本体の短辺の1ポートの接写画像です。
短辺の1ポートです。

この「ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」は、

USBポート(差込口)が長辺に3つと短辺に1つという作りになっており、本体サイズがコンパクトです。

テレビ周りの機器が増えていく私には、少しでもスペースを取らずに済む方がいいと思い、

この「」を選択しました。

「ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」のデメリット

ACアダプタがかさばる

エレコム製USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)のACアダプタの差込プラグ部分の画像です。
ACアダプタの差込プラグを上に向けたところです。
ACアダプタが付属しているエレコム製USB3.0対応4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)のACアダプタの縦横の長さを表示した画像です。
ACアダプタの縦と横の長さを計測しました。
ACアダプタが付属しているエレコム製USB3.0対応4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)のACアダプタの電源タップに差し込んだ時に出ている高さを表示した画像です。

これは、4台もハードディスクに電源を供給しなければならないのでしょうがないのですが、

「ACアダプタ」がかさばります。

コンセントが空いていればいいですが、テレビ周りの機器の配線がたくさんあり、

コンセントの口数が少ない場合に、この「ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」のACアダプタの電源プラグをコンセントに直接差してしまうと他の機器が繋げなくなったり、

通常の電源タップだと「ACアダプタ」を1つ差すと、となりの差込口まで「ACアダプタ」が幅をとってしまい、となりの差込口を1つ使用することができないということがあります。

ですが、「ACアダプタ」が最大で5個接続できる

挿し口が広めの電源タップ()が発売されているので、

そちらを使用すれば問題は解決します。

ACアダプタが5つ差すことができるエレコム製の電源タップと、電源のオンオフ機能のついたサンワサプライ製の電源タップを使用している画像です。
ごちゃごちゃしたものをお見せして申し訳ないです。
上の方の電源タップが「ELECOM」の「ACアダプタ」が最大で5個接続できる電源タップ「 T-NSLK-2610WH 」です。
ですが、ACアダプタの形状によっては画像で見て一番右端の差込口まで「ACアダプタ」を差すことができますよ。

「PayPayモール」と「楽天市場」と「ELECOM Direct shop本店」のボタンは
それぞれのエレコムダイレクトショップの「 T-NSLK-2610WH 」の商品ページへつながっています。
「amazon」は 「 T-NSLK-2610WH 」 で検索をかけたページへつながっています。

「 ELECOM(エレコム)USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ(U3H-A408SWH)」の総合評価

カラーは白(ホワイト)と黒(ブラック)があります。

黒(ブラック)の方が汚れが目立たないとも思いましたが、

外付けハードディスク(HDD)などのテレビ周りの機器はブラックがほとんどなので、

「USBハブ」が紛れこんでしまい、どこにあるのか探さなくてもいいように白(ホワイト)にしてみました。

私は、そもそもACアダプタのついていない「バスパワー方式のUSBハブ」を間違えて使用していたので、

外付けハードディスク(HDD)が起動し、正常に録画ができ、視聴できているので、それだけで満足です。

それぞれのボタンが、「ELECOM(エレコム) USB3.0対応ACアダプタ付き4ポートUSBハブ」の商品番号である「U3H-A408SWH」で検索をかけたページへつながっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次